最新の解決事例詳細

個人再生-債務整理事件/東京都在住case169

ご依頼者様の基本情報

J様/50代/男性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

J様は、勤務会社の役員に就任していた際の交際費及び接待費を補填するため、複数の銀行のカードローン等を利用するようになりました。そして、役員退任後は収入が減少し、返済が追い付かなくなったため、ご相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収43万円(ほか賞与年額66万円)
資産:預貯金67万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 1,040,000円 25,000円
B社 320,000円 9,000円
C社 2,000,000円 25,000円
Dカード 840,000円 20,000円
E社 300,000円 15,000円
Fカード 530,000円 30,000円
Gカード 840,000円 24,000円
Hカード 1,580,000円 24,000円
I社 1,570,000円 35,000円
Jカード 1,020,000円 19,000円
K銀行 2,480,000円 40,000円
L社 730,000円 28,000円
M銀行 1,820,000円 25,000円
合計15,070,000円319,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社210,000円6,000円
B社60,000円2,000円
C社400,000円11,000円
Dカード170,000円4,000円
E社60,000円2,000円
Fカード110,000円3,000円
Gカード170,000円4,000円
Hカード310,000円9,000円
I社310,000円9,000円
Jカード200,000円5,000円
K銀行490,000円14,000円
L社150,000円4,000円
M銀行360,000円10,000円
合計3,000,000円83,000円

コメント

J様は、破産手続は避けたいとのご意向でしたので、個人再生手続き(小規模個人再生)を方針としました。また、弁護士費用を一括でお支払いいただけたため、ご相談から1月半ほどで迅速に申立てを行うことができました。
申立後は、債権者への返済原資の積立てをチェックする履行可能性テストを5回行いました。そして、問題なく積立てを終え、債権者からの反対もなかったため、申立てから5か月に認可決定を得ることができました。

依頼者の声

トップへ戻る