最新の解決事例詳細

個人再生-債務整理事件/埼玉県在住case179

ご依頼者様の基本情報

T様/30代/男性/埼玉県在住/会社員

受任前の状況

事情

T様は、家族に内緒でギャンブルにのめり込んでしまい、借入れをしてギャンブル資金を捻出するようになっていまいました。その後、ご家族の協力を得て、ギャンブル依存から脱却することはできましたが、200万円以上に膨らんだ債務の返済が困難となり、相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収27万円(ほか賞与年額50万円) 資産:退職金見込額50万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 1,670,000円 34,000円
B銀行 640,000円 20,000円
合計 2,310,000円 54,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 720,000円 20,000円
B銀行 280,000円 7,000円
合計 1,000,000円 27,000円

コメント

破産も検討しましたが、借入原因がすべてギャンブルにあったこと、ご本人の返済の意思が強かったことなどから、小規模個人再生の方針としました。 申立後、家計の管理を徹底し、ギャンブル依存が解消されたことを確認した上で申立てをしました。 申立後、特段問題となる点はなく、無事再生計画は認可されました。

トップへ戻る