最新の解決事例詳細

個人再生-債務整理事件/千葉県在住case180

ご依頼者様の基本情報

U様/30代/女性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

U様は、旅行費用や洋服・化粧品等の購入費用に充てるため、カード利用を繰り返し、返済もリボ払いにしたことから、次第に返済が困難になってしまいました。

収入・資産の状況

収入:月収22万円 資産:ほぼなし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 110,000円 4,000円
B社 1,550,000円 70,000円
C社 390,000円 15,000円
D社 100,000円 10,000円
Eカード 810,000円 15,000円
Fカード 550,000円 20,000円
G銀行 2,030,000円 23,000円
H社 450,000円 35,000円
I銀行 680,000円 20,000円
合計 6,670,000円 212,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 20,000円 初回一括
B社 310,000円 26,000円
C社 80,000円 6,000円
D社 20,000円 初回一括
Eカード 160,000円 13,000円
Fカード 110,000円 9,000円
G銀行 410,000円 34,000円
H社 80,000円 7,000円
I銀行 140,000円 12,000円
合計 1,330,000円 107,000円

コメント

保有資産もほぼなかったことから、破産も検討しましたが、借入原因が浪費にあったこと、ご本人の返済の意思が強かったことから、小規模個人再生の方針としました。 仕事にコロナの影響があり、受任後に転職をされましたが、転職後の収入状況でも返済原資を捻出できる目途が立ったことから、予定通り、個人再生の申立てをしました。 申立後、特段問題となることはなく、無事再生計画は認可され、経済生活の再建を図ることができました。

依頼者の声

トップへ戻る