最新の解決事例詳細

個人再生-債務整理事件/東京都在住case6

ご依頼者様の基本情報

F様/40代/男性/東京都在住/契約社員

受任前の状況

事情

依頼者様は、600万円を超える負債があり、毎月の返済額も12万円を超えていました。数年間のFX取引により、総額800万円以上の損失を出してしまったことが負債の原因でした。破産申立をした場合、免責不許可事由に該当することが考えられました。

収入・資産の状況

月収:35万円 預貯金:35万円 退職金:なし 保険解約返戻金:なし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 300,000円 12,000円
B社 500,000円 10,000円
C社 800,000円 20,000円
D社 2,000,000円 30,000円
E社 500,000円 15,000円
F社 100,000円 5,000円
G社 2,000,000円 30,000円
合計 6,200,000円 122,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 63,000円 1,800円
B社 110,000円 3,100円
C社 217,000円 6,100円
D社 443,000円 12,400円
E社 115,000円 3,200円
F社 20,000円 20,000円
G社 440,000円 12,200円
合計 1,408,000円 58,800円

コメント

免責不許可事由に該当するおそれがありましたので、個人再生手続(小規模個人再生)を選択いたしました。 依頼者様は、10年近く現在の会社に勤務されていて、収入は安定しており、賞与はないものの、毎月の給与のみで個人再生手続による返済が十分に可能でした。
申立後に債権者からの反対もなく、無事再生計画は認可されました。
その結果、620万円の債務が140万円ほどに圧縮され、毎月約5万9000円ずつ、3年で返済をしていくことになりました。依頼者様は、破産を避けることができ、また、無理のない返済計画を立てられたことで、大変ご満足されていました。

依頼者の声

トップへ戻る