最新の解決事例詳細

個人再生-債務整理事件/千葉県在住case147

ご依頼者様の基本情報

N様/40代/男性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

N様は、交通事故を起こしてしまい、その損害賠償金を捻出するため、借入れを始めました。その後も、車両の買替費用などで借入れをし、次第に、返済のために借入れをせざるを得ない悪循環に陥ってしまいました。

収入・資産の状況

収入:月収26万円(ほか賞与年額100万円)
資産:預貯金30万円、退職金見込額100万円、社内積立15万円、保険解約返戻金10万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 310,000円 10,000円
B社 400,000円 10,000円
Cカード 170,000円 30,000円
D銀行 3,130,000円 35,000円
E銀行 1,760,000円 55,000円
F銀行 520,000円 10,000円
合計 6,290,000円 150,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 70,000円 1,000円
B社 90,000円 2,000円
Cカード 40,000円 初回一括
D銀行 730,000円 15,000円
E銀行 410,000円 9,000円
F銀行 120,000円 3,000円
合計 1,460,000円 30,000円

コメント

少しずつでも返済をしていきたいという希望があったことから、自己破産ではなく、小規模個人再生の方針としました。 特段、高額な資産も保有しておらず、一部の多額の債権を有する債権者から反対される見込みもなかったため、無事、再生計画は認可されました。 当初、T様は、勤務先に手続のことを知られないか不安でしたが、官報に掲載されても、結果として勤務先に知られることはなく、安堵されていました。

依頼者の声

トップへ戻る