ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ

当ホームページ(https://lear-law.com)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saimu.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

最新の解決事例詳細

任意整理-債務整理事件/東京都在住case3

ご依頼者様の基本情報

C様/60代/女性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

C様は、銀行からの借入(自宅の住宅ローン含む)のほか、消費者金融2社から60万円を超える借入があり、この返済に困っていました。ただ、取引状況を伺うと、20年以上前から継続して取引をしていたようなので、過払い金の発生が見込めました。自宅はどうしても残したいとの強い希望があり、銀行からの借入については介入せず、完済分を含む消費者金融3社の任意整理及び過払い金請求をすることにしました。

収入・資産の状況

月収:約25万円(年金含む) 自宅(住宅ローン残あり)

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 457,000円 15,000円
B社(完済) 0円 0円
C社 192,000円 13,000円
合計 649,000円 28,000円

受任後の状況

任意整理後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 ▲3,000,000円 0円
B社 ▲200,000円 0円
C社 ▲700,000円 0円
合計 ▲3,900,000円 0円

コメント

債権調査の結果、3社とも過払い金が発生していました。うち2社については、訴訟を提起し、相当金額の回収に成功しました。
結果として、消費者金融2社の債務が消え、400万円近い過払い金の返還を受けることができました。弁護士費用を控除してもなお相当額を銀行への返済等に充てることができました。

依頼者の声

トップへ戻る