ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ

当ホームページ(https://lear-law.com)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saimu.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

債務整理に関する記事(コラム)

どの弁護士に債務整理の相談や依頼をすればいいのですか?-債務整理に関する弁護士の選び方

弁護士の櫻田です。 このように思う方は多いのではないでしょうか? 借金問題で行き詰ってしまったけど,家族や知人には知られたくない。 弁護士に相談してみようか? だけど,弁護士の知り合いもいないし,どの弁護士に,どのように相談したいいのだろうか? 一般の方が自分に合った最適な弁護士を選ぶことは,実は,かなり難しいことだと思います。 私も弁護士ですので,弁護士の選び方を講釈するのはおこがましいことかもしれません。 しかし,今回はあえて,弁護士の視点(あくまで私の私見ですが)から,どのような点に注意をして弁護士を選んだらいいのか,...

破産管財人はどのようなことをするのでしょうか?-破産管財人の選任・役割・権限など

弁護士の櫻田です。 自己破産の申立てをして管財事件型となる場合,裁判所から破産管財人が選任され,破産管財人が破産者の財産の管理や処分を行うことになります。 破産管財人が選任される場合とは, ・一定額(概ね20万円)を超える財産がある場合 ・浪費やギャンブルなど免責不許可事由があることが疑われる場合 ・法人及びその代表者の場合 ・個人事業主の場合 ・資産調査が必要な場合(申立前の調査が不十分な場合) などです。 管財事件型が自己破産の原則的な手続となりますが,統計上,全体の自己破産のうち,管財事件型となるのは4割程度(東京地方裁判所の管轄...

トップへ戻る